ローン車買取.jp

優良業者と違法業者の見分け方

2020年10月15日更新

優良業者と違法業者の見分け方

即日現金が必要な方

優良業者と違法業者の見分け方

1.ローン車を購入・売却するときに業者選びは非常に重要!

ローン車とは、ローン返済中のお車が、担保として差し押さえられ、なんらかの事情で市場に出回ったものを言います。これを聞くと、そんないわくつきの車を買っても大丈夫なの?と、ご心配になる方もいるかもしれません。

でも、考えてみてください。 ① Aさんが、まだローンが残っているロレックスの腕時計を質屋に流しました。 ② 全く関係のないBさんが、質屋の店頭で、このロレックスの腕時計を購入しました。 これは犯罪ですか?そんなことは絶対にありませんよね。

車も同じです。ただ、先にも述べた「所有者」と「使用者」があるため、ややこしく感じるのです。

では、ローン中のお車を買い取ってもらう業者はどのように選べばいいか、ここではご紹介していきます。

ローン車を個人売買しても大丈夫か?

金融車を個人売買しても大丈夫か?

まずは、業者を使わずに、ご自身で個人で売買するケースを例にとってみます。

ご自身での売買の場合は、オークションサイトや、個人売買のサイトなどがあり、業者を使わない分、消費税もかからず、お金の面だけでみると、メリットが大きいように思えます。

しかし、以下のようなリスクもあるのです。
  • 必要書類がそろっていないため、後々トラブルになる
  • 車を購入していざ納車されてみたら抹消登録済みだった。売主に連絡するも、連絡が取れなくなっていた。
  • ローン中の車を売却したが、車の税金や、交通違反の連絡が売主に来てしまう。

こんなトラブルになる可能性が多々あります。 ローン車は、「所有者」と「使用者」が異なるがゆえに、注意しなければならない点も多々あるということを事前に理解していないと、後から大変なトラブルに巻き込まれる可能性もあるのです。

違法業者で売買してしまうと大変なことに!?

違法業者で売買してしまうと大変なことに!
ローン車を違法業者で売買すると、以下のようなトラブルに巻き込まれます。
  • 自動車保険に加入できない。
  • 購入したが、抹消登録されており、実際には乗れない車だった。
  • 盗難車だった。

さらに、暴力団が間接的に運営している場合は、トラブルの際は、怖いお兄さんが出てきます…。

いずれにしても、「ローン車は市場価格の半額程度で購入可能」という、安さに飛びついてみたものの、買った車が乗れなくなってしまうのでは、「安物買いの銭失い」です。

2.優良業者と違法業者の見分け方

優良業者と違法業者の見分け方

ローン中の車の売買をするにあたり、優良業者と、悪質な業者の違いをここでは説明していきます。 大まかな違いは以下になります。

  • <悪質な業者>

  • 高い金利で、かつ車でお金を融資している業者(車で融資をしている時点でいい噂は聞きません…)
  • 自動車税の滞納確認をしないで販売する業者
  • 実は盗難車でトラブルに巻き込まれる
  • <優良業者>

  • ●ローン車の売買の際に、車検、保険、税金などの説明がされている
  • 書類の提出を厳格に求めるところほど、しっかり管理をしている証拠。多少手間でも、先々のトラブル回避のために、書類はしっかり揃えましょう。

こんな風に、業者選びを一つ間違えると、大きな問題になりかねません。

一つ例に挙げると、事前に違反切符の処理をしていない車だと知りながら、それを隠して売却する業者です。だいたい、売却後に音信不通になるケースがほとんどです。 この罰金の支払いをしないと、車検が通せないため、購入者が泣く泣く違反の罰金を払うことに、なんていうケースもあります。

また、即現金買取、とうたっていながら、実際は車が売れてからじゃないとお金は払えません、と手のひらを返してくる業者も危険です。

とはいえ、ひと昔前のような悪徳な闇金業者は年々、法律が厳しくなっているため、現在では非常に少なくなってきております。 また、ローン車を買う側も、昔は悪事に使うために買うケースもありましたが、今はローン車も認知され、通常の中古車よりもオトクに買えるローン車を乗る方が増えています。

ここで、業者を見極める一番のポイントをまとめてみます。

ローン車を売買する業者を見極める一番のポイント

ローン車を売買するにあたり、業者選びの3つのポイントをまとめました。

  • ① 電話などの応対が迅速で、必要な書類や、手続きの流れを丁寧に説明してくれる。
  • ② 在庫車両を豊富に抱えていて、ローン車の取り扱い台数が多い業者。
  • ③ 書類の取り扱いが厳格なところほど、きちんと対応してくれる。

まずは、問い合わせをしてみて、いろいろ聞いてみることをオススメします。 非常に高圧的な話し方をしてきたり、逆に説明がおぼつかない業者は要注意です。

話してみて、説明が丁寧で、逆に「ちょっとめんどくさいな」と思うくらいきっちり説明してくれる業者なら、安心でしょう。

業者側もトラブルには巻き込まれたくないはずです。書類の管理や契約手続きをきっちりやることで、そのトラブルを事前に回避することができるのです。

トラブルは、お客様にも影響することも当然ありますので、そうならないように、書類や契約ごとはしっかりと手続きを進めましょう。

3.まとめ

いかがでしたか?

ローン車買取は、正しい手続きを踏めば、車の売買も、車の使用も通常の車と大きく変わらずに、かつ、市場価格よりも安く購入できるものです。

当店は、年間取扱車両100台以上!ローン車取り扱い実績10年以上のローン車業界の老舗です。お客様のお車の買取から販売まで、ご丁寧に対応致します。 ローン中のお車の売買のことなら、ローン車買取.jpにお気軽にご相談ください!

     

ローン⾞買取はここが違います!